読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

開業届の提出

開業届と青色申告申請書は税務署に提出します。

自分の住んでいる地域の税務署の場所と営業時間を調べましょう。

書類の受付と対応は、その税務署により違うようです。

簡単な口頭確認がある場合や、青色申告についてのパンフレットをくれるところもあるようです。

同じ地域で開業届を提出した体験者が身近にいれば、聞いてみるといいでしょう。

しかし、私のように頼る人がいない場合、Google検索などで体験談を調べておくと心理的に安心かもしれません。

職業や事業内容については、最低限説明できるようにしておいた方がよいでしょう。

 

私の場合、あんなに緊張したのが馬鹿馬鹿しいくらい、あっけなく終了しました。

・税務署の総合受付の女性に、開業届と青色申告申請書を渡す。

・「控えは必要でしょうか?」と聞かれる。

・必要だと答えると「ご自分でコピーしたものを一緒に提出していただければ、印を押した控えをお返ししますので、コピーをしてきてください」とのこと。

・慌てて自分の控用に持っていたコピーをカバンから出す。

・受付の女性から番号札をもらい、長椅子に腰掛けて待つ。

・自分より早い番号が呼ばれるが誰も動かない。

・男性上司から、渡した番号札が間違えていると注意される女性

・30秒後、自分の番号が呼ばれる。

・印が押された書類の控えを渡される。

 

以上で終わりでした。

最初から最後まで3分程度。口頭確認もなく、パンフレットももらえませんでした。

税務署により対応が違うと思いますが、個人事業主の開業はとっても簡単なんだと実感しました。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です