読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

起業に対する補助金など

起業に対する補助金を調べてみた。

 

結論からいうと、何もない。

もちろん国や自治体は予算を組んであるし、制度もあるのだが、条件が厳しすぎて個人事業主では利用できるものがない。

 

募集期間が限定され、条件を満たしていても予算の上限により利用枠数が限られている。

しかも、審査機関が認めた経費についてのみ対象で、後払いである。

それに数年以内に、社員を雇用することが条件になっており、事業に失敗した場合は支払われないということだ。

運がよければあたるかもしれない、宝くじのようなものだ。

 

日本政策金融公庫や信用保証協会は、審査の上、比較的低い利子でお金を貸してくれるだけで、5年以内に利子を含めて全額返済する必要がある。(工場や特殊機械などの設備であれば15年貸付け)

これは補助金ではなく、通常の借金である。

 

よく耳にする起業支援の補助金は都市伝説だったのだろうか?

どなたか教えてくれる人はいないでしょうかねぇ・・・・

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です