サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

Joyfullが4月1日から全席禁煙になる

Joyfullが4月1日から全席禁煙になるという張り紙をしていた。

利用できる席が増えるのだから、とても嬉しい。

気になるのは、全国一斉なのか、順次増やしていくのかだ。いつか市内の別のJoyfullにも行ってみようと思う。

笑えるのが、Joyfull代表取締役が、禁煙を主張する癌患者に野次を飛ばしたことのある人物で、結局、長いものには巻かれるしかなく、自己の主張よりもお金儲けを優先したということなのだろう。(^-^;;;

どんな不利益があろうが自分の正しいと思うことを押し通すなり、受け入れられないなら会社の役員を辞任するなりするのなら、賛同はしないが、ひとつの主張として認めるのだが、所詮は偉そうにしているだけで、信念というほどのものではないのだろう。それなら最初から黙っていればいいのだ。

 

 

確定申告提出期限が4月16日まで延長。プレミアム商品券はどうなったのか?

昨年度分の確定申告の提出期限が4月16日まで延長された。

前の記事に書いたが、確定申告会場のフロアに長時間密集していたら、ウィルスが蔓延してもおかしくないが、現在はもう閑散としているのだろうか?マスクをしさえすれば大丈夫、とばかりに相変わらず老人達が詰めかけているのだろうか?

 

sole-proprietor.hatenablog.com

 

4月まで時間があるのだから、記入用紙だけ貰って帰って、昨年度の控えを参考にして自宅でゆっくり確認しながら記入すればよいのだが、マスクをして会場にいるのではないかと勝手に想像している。

 

靴屋の前を通った時、ガラス扉に「プレミアム商品券使えます」というポスターが貼ってあるのを目にした。ある時期(昨年末?)、至る所で目にしていたが、もうほとんど見かけなくなった。

申請して条件が合致すれば(貧乏認定されれば??^_^;;)二万円で二万五千円の商品券が貰えるという制度だが、貧乏人には二万円の余裕資金を用意するのは大変だし、手続きが面倒臭いのに、貰えるかどうか保証がないので申請しなかった人が多かったのではないか?

少なくとも、消費税の増税負担による消費減少を食い止める効果はなかったと思われる。紙代と印刷代と人件費の無駄だったなあ、と思った。

書くのを忘れていたが、やよいの青色申告がバージョンアップしていた。

 

 

 

 

 

令和最初の確定申告を済ませた --- 青色申告特別控除の金額が変更される

令和最初の確定申告を済ませてきた。

いつも平日の午後を医者に行くとか言って、半日休暇にしたり、外回りの用件をこじつけて、早めに会社を出発して提出してくるのだが、提出のみの列の前の人たちが良くわかっていないのか質問などしたり不備を指摘されたりして、列で待つ時間の方が長かった。私は問題なくスムーズに済んだ。到着から外に出るまで15分程度しかかからなかった。

いつものことながら、確定申告相談には人が溢れていて、朝からの通番だろうか、540番の番号札の人を呼び出すアナウンスが聞こえていた。今回は老人だけでなく比較的若い三十代や四十代の人の顔も多くみられた。「多くの方がお待ちになっておりまして三時間待ちになっております。今の時刻からですと、五時を過ぎてご対応できない場合もありますので、三月中旬までご相談会を開催しておりますので、別の日に出直しをしていただければと思います」という税務署職員の悲痛なアナウンスが印象的だった。五時ですぐ中断して老人達を追い返すというわけにはいかないだろうから、残業必至だろう。

 

帰宅してから、税務署の検印を押してもらった確定申告申請書と確定申告内訳書の控えに、やよいの青色申告で、総勘定元帳・仕訳日記帳・現金出納帳・預金出納帳を帳票印刷して、領収書を貼った台帳などと一緒にファイルして、保管した。

  

それと今年度から(つまり次回の確定申告から)、

青色申告特別控除が65万円から55万円に変更される。e-Taxとネット申告は65万円のままらしい。良いことだと思うかもしれないが、所得額から一律に差し引かれる金額が10万円少なくなるだけで、所得に課税されて決まる納税額が、10万円安くなるわけでもなく、実際は数十円程度ではないだろうか。私がe-Taxを利用しない理由は、青色申告の様式がFXなどの分離課税と営業所得を合わせた通算に対応していないことと、単純にe-Taxカードの申請手続きとICカードリーダーを買うのが面倒臭いからだ。しかもe-Taxカードは三年ごと?に更新手続きが必要だ。数十円のためにそんな手間をかけるのも馬鹿らしい。

(2020/3/7訂正)

ネットでの電子申告はe-Taxカードではなく、二年前から「マイナンバーカード」のICカードに変更されていた。よって、マイナンバーカードの発行申請が必要。

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です