読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

事務所を見に行った

起業 個人事業主

知り合いの紹介してくれた、事務所物件を見に行った。

 

期待はしていなかったが、築40年以上の古びた2階建ての建物だった。

1階は、野菜倉庫と安納芋の焼き芋の販売店舗となっており、その前に車3台の駐車スペースがある。

2階に行くには、倉庫の奥にある階段を上っていかなければならない。

「屋根裏部屋」とまでは言わないまでも、かなり狭くて、老朽化した部屋だった。

 

まちがっても来客用に使えるものではないが、ネット事業用の事務所としては問題ない。

家賃は30,000円で、水道代1,000円。電気代は使用分を自分で支払う。

電気工事会社の知り合いに、インターネット環境の設置について問い合わせの電話をしてみた。

光ファイバーとひかり電話2回線(通話とFAX)で、毎月6,000円くらいになる。初期工事費がかかるはずだが、複数年契約にすれば無料になるかもしれないとのこと。

今日は土曜日で休みなので、連休明けに見積もりをもらうようにした。

休日に仕事の電話をして悪いことをした。

 

まだ入居するという返事はしていない。

客観的に考えれば、賃料は安いが設備が良くない。

 

しかし、今回は不動産業者を通していない知人の紹介だ。

家主との直接交渉で、敷金も礼金も連帯保証人も必要ないことになった。

家主さんの口ぶりからすると、いつかは取り壊しする建物のようだ。

 

偶然にも、今日の日経新聞に、廃屋を放置する家主の記事があった。

住宅を壊して更地にすると固定資産税が高くなるらしい。廃屋であっても残して、住宅扱いにせざるを得ないということだ。

ここもそのような物件なのかもしれない。

 

今回は安いということが大きなメリットだ。

これが裏目にでるかもしれないが、考えているだけでは何も変わらない。

とにかく進むのみだ。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です