読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

みつも郎10で、アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外

昨夜、以前パソコンを清掃したことのある電材卸の有限会社の人から電話があった。

有限会社といっても、実質は個人商店で、みつも郎が動かなくなったので見て欲しいと言われた。

 

そのパソコンに入っていたのは、「みつも郎10」という見積もりソフトで、他のソフトやインターネット接続は正常にできていた。

みつも郎10を起動すると、以下のようなエラーメッセージが表示されていた、

***

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[続行]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。

[終了]をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。

***

 

[続行]をクリックすると、ウィンドウが表示されずにタスクバーにアイコンだけが表示され、何も作業できなかった。「ウィンドウを終了」させると、終了はできた。

それで、またみつも郎10を起動して、エラーメッセージのところで、[終了]をクリックすると、「終了処理中」というメッセージを表示したまま、止まってしまった。

 

.NETからみかSQLserver2008関連のエラーのように思ったが、その日に突然発生したということで、全く対処しようがなかった。

(新しいソフトをインストールしたとか、WindowsUpdateもしていないとのこと)

 

どちらにしろ、設定ファイルがおかしくなったか、プログラムの問題だろうと思って、再インストールすることにした。しかし、みつも郎のパッケージがないということで、それもできなかった。(インストール時にプロダクトIDが必要。失くしたのか、誰かから借りたのかは訊かなかった)

 新しく買うとしたら、現在は「みつも郎15」になっていて、三万円以上する。

Amazonを見ると、かなり安くはなっていた) 

みつも郎15

みつも郎15

 

 

なんとかならないか、と言われて、考え込んでいたら、ふと思いついた。

みつも郎10の起動の時に、ログイン画面が表示され、ユーザー名とパスワードを聞いてくるのだが、そこに、「画面初期化」のチェック項目があった。通常はチェックがはずれているのだが、ダメもとで、画面初期化にチェックを入れてログインした。

すると、あっけなく、みつも郎10の画面が表示された。

ただし、画面設定が初期化されたので、書式などもクリアされてしまっていた。印刷された見積書などをみながら、設定し直して、元に戻すことができた。

 

障害の発生原因は不明だが、.NET関連の、みつも郎10のバグのように思った。

おそらく、意図せず、みつも郎の書式設定か画面設定を変更してしまって、プログラムが対処できなかったのだろう。

 

何にしろ、おおごとにならなくてよかった。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です