読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

香典は経費にできるのか?

先日、遠い親戚に不幸があり、葬式に参列するという親に、香典を託した。

私自身は全く面識がないので、出席はしなかった。

 

不幸に対して無作法というか非礼にも思うが、香典が経費になるのか疑問に思ったので、覚え書きとして、記述しようと思う。

 

常識で考えれば、今回は親戚の不幸であるから、どうやっても経費にはならない。

しかし、事業の取引先とか従業員・アルバイトの関係で香典を出すときには、経費になるようだ。

 

その場合、取引先であれば“接待交際費”、従業員関係であれば”福利厚生費”の仕訳を使うらしい。いずれにしても、事業に関連していると主張できる関係である必要がある。

 

ただし、問題は「領収書をもらえない」ということだ。(通夜や葬式に行って、要求する人がいるのだろうか???)その場合、葬儀の通知の文書を保存し、出金伝票に日付、金額、支払先、摘要などに香典であることをわかるように記入して保存するなどの証明が必要だ。

 

実は、この数カ月、高齢で病気で倒れる人や亡くなる人が、近くで多いので、気になっていたのだ。ご回復とご冥福をお祈りします。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です