読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

領収書に収入印紙が必要な金額---三万円か?五万円か?

三か月前の仕事の報酬をやっと貰うことができた。

相手からの連絡がなくなって、夜逃げでもしたのかと思っていた。(^_^;;;

別の仕事をしていて、忘れていただけらしい。電気工事関係の人は、雑な人が多い。(私の地元の人だけかもしれないが)

 

領収書を書いて渡したら、三万円以上は収入印紙が必要だと言われて、つっかえされた。たしか、消費税増税の時に五万円に引き上げられたはずだったので、そう言ったが納得してもらえなかった。

 

仕方がないので、その人の目の前でググって見せたが、古い記事がまだたくさんWeb上に残っているらしく、三万円以上という記事と五万円以上という記事があって、混乱した。

最終的には平成26年4月の消費税増税に合わせて、五万円に引き上げられたことを納得してもらったが、また消費税が増税されたら、今度はいくらに変更されるのだろう。

 

五万円に変更されたことを 、その人は知らず、ずっと三万円以上の領収書に収入印紙を貼っていたそうで、とても口惜しがっていた。

額面によって収入印紙の金額は変わるようだが、五万円以上百万円以下は200円の収入印紙を貼る。

収入印紙は購入時に経費として、仕訳入力できる。 

sole-proprietor.hatenablog.com

  収入印紙を貼ったら、押印も忘れずにしましょう。収入印紙と領収書にまたがるように印鑑を押す必要があります。

  

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です