読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

やよいの青色申告でのあんしん保守サポート更新料の仕訳

今日、WEB明細でクレジットカードの利用明細を確認したら、”弥生株式会社”の名称で8,640円の引き落とし予定があった。

 

これはやよいの青色申告の”あんしん保守サポート”の更新料だ。

更新確認通知が届いたときに、新しく作成したクレジットカードに会員登録情報を変更したので、正しく引き落としされるか気になっていた。 

やよいの青色申告 15<新消費税対応版>

やよいの青色申告 15<新消費税対応版>

 

 

これも経費として仕訳入力する必要がある。

パソコンソフトは「消耗品費」の仕訳で入力しているが、今回は更新料だ。

「ソフトウェア更新料」という補助科目を作成しようと思ったが、自動アップデートのサービスを含んでいるので、購入した時と同じ「ソフトウェア購入費」の補助科目で仕訳入力することにした。

 

やよいの青色申告での入力は以下の通り。

・メニューバーの「帳簿・伝票」をクリックし、「未払金帳」を選択する。相手勘定科目に「消耗品費」を選択し、相手補助科目に「ソフトウェア購入費」を入力する。「摘要」に”やよいの青色申告 あんしん保守更新料”を入力し、購入金額に"8,640"を入力する。

 

※※「未払金帳」は標準の帳簿として登録されていないので、初めての人は未払金帳を作成する必要がある。 以下の過去記事を参考にしてください。

やよいの青色申告でのクレジットカードの支払いの入力 - サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

 

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です