読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

個人事業の赤字でサラリーマン給与の税金が安くなるが、会社にばれる可能性がある

確定申告が終わり、一息ついた。

今のところ税務調査の連絡はないので、このまま無事通過すれば、税金が戻ってくる。

青色申告報告書を作成するときに気になっていたFX所得も、分離課税の事業所得と考えて問題ないのだろう。

 

予想していたこととはいえ、開業費用がかさんだため個人事業は大幅な赤字となった。

税金が払い戻されても、資産が減ったことには違いはない。

サラリーマンを辞め、独立するには大きなハードルが立ちはだかっている。

 

先日ふと気がついた。

赤字で所得金額が少なくなったということは、来年度の税率は下がる。

つまり、給与分からの天引き金額も少なくなる。

手取りが増えることはうれしいのだが、給与担当者の目に留まることは間違いない。

探りを入れられた時のために、上手な言い訳を考えておかなければならない。

 

きっと不意打ちのように質問してくるだろうから、その時に臨機応変に対応するしかない。

 

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です