読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

事業用の銀行口座の通帳も7年間保管する必要がある

確定申告関連の書類の保存期間は7年間だ。

 

私は先週、確定申告書類を提出したので、前年度分の領収書・請求書・帳簿類をつづりヒモでまとめた。 

コクヨ つづりひも セル先 100本入 (スフ糸16本) 450mm ツ-101

コクヨ つづりひも セル先 100本入 (スフ糸16本) 450mm ツ-101

 

 

それで思い出したのだが、事業用の銀行口座の通帳も入出金の履歴書類である。

つまり7年間保存する必要がある。

 

とはいっても、現在利用中なので一緒に仕舞うわけにはいかない。

全て記帳して新しい通帳に切り替わった時に忘れず保管する必要がある。

最後に記帳した取引日から7年間は保管しなければならない。

間違って棄ててしまわないように気をつけよう。

 

私の通帳はまだ空白だらけなので、このままだと7年たっても同じ通帳かもしれない。(^_^;;;

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です