読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

国税庁の確定申告書作成コーナーで確定申告書を印刷する

確定申告 個人事業主

やよいの青色申告で決算書を作成したので、次は確定申告書作成コーナーで確定申告書を作成する。

 

1月にお試しで作成した確定申告データをアップロード。

住所・氏名と金額などの最終チェックを行う。

印刷ボタンを押すとPDFファイルが開くので、Adobe Readerの印刷機能で印刷する。

利用者のパソコンやプリンタが様々なので、違いを吸収するためにPDFで印刷するのだろう。

 

添付書類台紙も印刷指定して、以下の書類を台紙に糊付けする。

・給与所得の源泉徴収票

・生命保険料の証明書類(一般申告額と介護医療申告額の区別あり)

 

私は上記ふたつのみだが、人により以下の書類が必要になるだろう。

社会保険料の証明書類(フリーランスになったら必要になる)

・寄付した人はその証明書類(ふるさと納税も関係ある?)

 

第一表に印鑑を押せば、確定申告書の作成は終わりだ。

青色申告決算書の1枚目にも印鑑を押すのを忘れないように。

1月になって少しずつやっていたので、最後は簡単だった。

 

今回の事業所得は赤字なので、サラリーマン給与で支払った税金が戻ってくる。

還付先の銀行口座も入力するのを忘れないようにしておく。

数十万の損失なので、うれしくもない。(T_T)

 

黒字にして、税金の高さに文句を言える日はいつくるだろうか・・・

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です