読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

家賃の振込先の変更-----大家さんの悪巧みに加担させられていた!?

確定申告 出来事

先週、大家さんに家賃振込の銀行口座を変更するように言われた。

今までは、大家さんの子供さん(東京に家族で居住)名義の地元銀行の口座に振り込むことになっていた。

どうでもいいことなので、気にもしていなかった。

 

「正月に帰省する時に印鑑を持ってくるようにいったら、持ってないと言われたんじゃ」

こちらが何も聞いてないのに、大家さんは言った。

「よう考えてみたら、子供が小学生の時に作って、就職したあと放置してたんよ。印鑑もなくしてしもうた。じゃからお金を引き出せない」

 

私には大家さんの家庭の事情に関心はないが、なぜ振込先を自分の口座にしなかったのだろうか?

質問するのも失礼かと思い黙っていたら、大家さんの方から答えてくれた。

 

「税務署は貧乏人をいじめるんよ~。子供の口座なら分からん思うての」

どうも税務署の目をごまかせると思っていたようだ。

私も知らぬうちに節税行為に関与してしまっていたようだ。

 

でも、お金を引き出せないのでは宝の持ち腐れだ。

子供さんは住所も住民票も変わっているし、姓も変わっているので手続きがかなり大変らしい。

やるなら、もうちょっとよく考えてからすればいいのにと内心呆れた。

 

子供さんも知らないうちに数十万円の申告していない所得があることになり、税務署にわかったら税務調査をされて、追徴課税になる。

子供さんに注意されたことで、大家さんがきちんと確定申告をしてくれると期待しよう。

 

とばっちりで私が調査の対象にならないことを祈りたい。(^_^;;;;

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です