読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

やよいの青色申告での年賀はがきの仕訳

年賀はがきを購入した。

インクジェット用を3枚のみで、「筆まめ」でデザインを作成するつもりだ。 

筆まめVer.25 通常版

筆まめVer.25 通常版

 

 

本来は個人用なので青色申告の仕訳入力の対象にはならないが、先日、個人事業の相談を受けた友人にも送るので、こじつけっぽいが事業経費として入力することにした。

 

切手とはがきは「通信費」の仕訳なので、同じでよいだろう。

念のため 調べてみると、顧客へのご挨拶用の会社名とデザインを印刷した注文ならば、「広告宣伝費」の仕訳でもよいらしい。

 

ただし、計上した仕訳は一度決めたら途中で変更しないこと。

 

私の場合、切手を購入した時に「通信費」の補助科目で「郵便料金」を作成して入力しているので、年賀はがきも同じ補助科目で入力することにした。 

 

やよいの青色申告での入力は以下の通り。

・メニューバーの「設定」をクリックし、「科目設定」を選択する。「損益科目」タブをクリックし、経費科目の「通信費」を右クリックする。メニューの「補助科目の作成」をクリックし、補助科目名に”郵便料金”と入力して、登録ボタンをクリックする。(作成済みの人はこの手順は必要ありません)

・メニューバーの「帳簿・伝票」をクリックし、「経費帳」を選択する。勘定科目に「通信費」を選択し、相手勘定科目に「現金」あるいは「事業主借」を入力する。「摘要」に”年賀はがき3枚”など品目を入力し、補助科目に「郵便料金」を選択する。「経費金額」に購入金額を入力する。

 

彼のお年玉くじが当たってくれればうれしい。(^_^)

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です