読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

MADE IN TOKYO?????

古いパソコンの再インストールをすることになった。

ハードディスクがぶっ飛んで、起動しなくなったようだ。

両親のパソコンなので、タダ働きだ。(^_^;;;

 

本体の側面に大きく目立つように”MADE IN TOKYO”というロゴシールが貼ってあるパソコンだ。

CPUはCore2Duoでハードディスクは120GBしかない。

 

両親がなぜこのパソコンを購入したのかというと、「日本製」でしかも「東京製」という理由だ。

購入するときにアメリカ製のWindows7なのだから、そんなところにこだわってもしようがないと言ったら、ブチブチと文句を言われた。

 

こんな旧式では、先週発表された"Windows10”なんて動作しないだろうし、元は取れたのだろうから、買いかえればいいと思う。

だが両親にしてみれば、時々ニュースを読んで調べ物をするだけだし、後は12月に年賀状のあて名印刷をするだけなので、買い替える必要性を感じないらしい。

 

本体のカバーを外して、ハードディスクを確認してみた。

電源をいれると駆動音がするので、機械的に壊れたわけではないようだ。

再インストールするだけで元に戻る可能性が高い。

 

ハードディスクは”Made in Korea”のサxスン製。

メインボードはAsusで”Made in China”。

RAMはメーカ名が陰になって見えないが、”Made in Indonesia”か”Made in Philippines”なのだろう。

日本製のパーツはなさそうだ。

 

組み立てだけ”Tokyo”でやったのだろう。

いやシールを張って梱包しただけかもしれない。

 

「東京製」パソコンを再インストールしながら、両親を思いやって何も言わないことにした。(^_^;;;

  

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です