読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

見積もり・請求書はどのソフトウェアで作成するか?----「みつも郎」にすべきか・・・・

以前お試しでインストールした、「やよいの見積・納品・請求書」は購入しないことにした。

お試し版は認証画面のところで停止するので、パソコンから削除した。

 

今後のことを考えると、いつまでもExcelテンプレートで作成するのも考え物ではある。

 

電気工事や建築関係は、「みつも郎」というソフトが圧倒的なシェアを占めているらしいが、調べてみると少し問題があるようだ。 

みつも郎 10

みつも郎 10

 

 

現在の最新バージョン「みつも郎 10」は昔のバージョンと違い、外部のファイル(ExcelファイルやWordファイルのように文書ごと)に保存できないらしい。

インストールしたパソコンに「SQLserver」というデータベースを持ち、データベース内部で全てのデータを保存しているようだ。

 

WindowsXP時代のバージョン7は、1ファイル1見積もり(請求)でデータを保存できていたらしい。

 

基本的な操作性は変わらないが、1ファイル1見積もり(請求)のデータ管理になれてしまった人たち(おもに50歳代以上)には、使いこなすのが難しいようだ。

そもそもデータベースが何か分からないので、顧客名(会社名)で作成したフォルダを探しても見つからず、現場名でファイル名をつけたくても、それもできないためお手上げになるようだ。

 

知り合いの人も「みつも郎 ver.7」のまま使用している。

公式にはXP用のソフトでWindows7に対応していないが、問題なく利用していた。

 

お試しで使用させてもらうために、バージョン7のCDを貸してもらった。

(体験版がないので仕方ない。もちろんすぐに削除する)

 

CDからインストール画面が立ちあがると、エラーメッセージが表示された。

メッセージを読むと、64bit版のWindowsにはインストールできないという意味合いのことだった。

Windows7の32bit版 を持っていないので、お試しは諦めるしかない。

 

「みつも郎」は「やよいの見積・納品・請求書」より高いので、試用できないと購入するのはどうしても躊躇してしまう。

 価格に見合った機能があるかどうか、見極めができない。

困ったものだ・・・・・

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です