読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

Amazonプライムの年会費の解約とやよいの青色申告での仕訳

クレジットカード払いにしていた経費を帳簿付けするために、WEB明細を確認した。

すると、「Amazonプライム年会費」で3,900円引き落とし予定となっていた。

 

全く心当たりがない。

Amazonにサインインしてアカウント情報を確認すると、確かにプライム会員になっていた。

プライム会員は送料無料と商品の到着日時指定のサービスを受けられるらしい。

 

少しばかり記憶を辿ってみた。

そういえば、前回注文した時に「今なら無料で期日指定ができます」的な表示がされていたので、クリックしてしまった気がする。

自分の不注意とはいえ、紛らわしい。

 

今回は引き落としされてもしようがないが、自動更新されてしまうようなので、すぐに退会した。

すると、「まだサービスを利用していなければ年会費を返金する」旨の表示がされた。いつどうやって返金するのか表示がされない。

いったいどこにどうやって返金するのか知らないが、 本当に紛らわしい。

 

どちらにしろクレジットカードでは来月引き落としされるのだから、帳簿入力しなければならない。

仕訳はクレジットカード年会費と同じく、「未払金帳」に「支払手数料」の勘定科目で入力した。

 

もし返金を確認したら、その仕訳をどうするか考えなけれなばならない。

あてにしないで待っていよう。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です