読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

100歳を越えたお祖母さんからお小遣いをもらってしまった

昨日は1日有給を貰って、老人ホームにいる祖母のお世話とご機嫌伺いに行った。

とはいっても、私は運転手役のみで、両親と親戚を乗せていっただけである。

あとは下着とか生活用品の段ボールを運んだだけだ。

 

前回行った時は私のことがわからず、「どなたでしたいかいの~」と言われてしまった。

母親が何度も説明して何か思い出したようだったが、結局亡くなった伯父さんのことと混同していた。

もう100歳を越えていたはずだから、訂正してもしようがない。

 

今回は少し調子がよいらしく、孫であることはわかったようだ。

すると、「小遣いやろう。小遣いほしいやろ」と何度も何度も繰り返し始めた。

私を含めた全員が頷きながらも、無視していた。

すると、どんどん激しくなっていって、「わしの財布を出せ。小遣いやるから!!」とわめきだした。

周りの迷惑にもなるので、母が祖母の財布から1万円札をだして、祖母の手に握らせた。

祖母は自慢げに1万円札を私に手渡した。

 

祖母の目の前で元に戻すわけにいかなかったので、ポケットに入れた。

祖母は満足したようで「どうじゃ~。うれしかろう。うれしかろう」と繰り返した。

その後、外出するために自動車を買うとか言いだしたが、話を聞くのが面倒なので一人だけ飲み物を買いに自動販売機のところに行った。

 

誰も後で戻すように言わなかったので、そのまま持って帰ってしまった。

情けない話ではあるが、思わぬところで「資金調達」することになった。

「婆ごころ」と思って、有効に使おうと思う。(^_^;;;

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です