読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

初めて営業電話がかかってきた

個人事業の事務所で作業をしていると、いままで鳴るチャンスに恵まれなかった電話のベルが鳴った。

 

名刺を配った知人しか知らないはずの電話番号だ。

いったい誰からだろうとビックリしながら受話器を取った。

 

相手は「Gxxなんとか」という会社名を言った。 

丁寧な言葉づかいで名乗った後、よどみなく説明を始めた。

 

現在、「xxOなんとか」の会社で、SEO対策サービスのモデルとして私の会社が選ばれた。

私の作成したホームページにSEO対策をすることで、ビフォー・アフターでSEOの効果をモデルケースとして紹介するという。

 

まだ会社として成り立っていないのに、集客だけしても意味がない。

 

電話の向こうから周囲の電話の声が聞こえてくる。

営業用のコールセンターだろうか?

ホームページを公開したらすぐに営業してくるとは、怖い話だ。 

 

SEO対策は自分でできるので必要がないことを説明し、断った。

 

お試しでホームページのSEO費用の7割を「xMxなんとか」が出すのですが(おいおい、有料かい!!)、残念ですと言って、おとなしく引き下がった 

 

最初は有名企業を騙ったサギかと思ったが、簡単に諦めたところからすると本物だろう。(どちらでも興味がないが) 

 

確かに私の今のホームページは、作成途中で検索エンジンでも「ランク外」だろう。

そんなホームページなら、現在のキーワード順位が1000位以下のものを100位程度に上げるのは全然難しくない。

それをSEO対策の効果として、利用する気なのだろう。

 

きちんとした内容を作成すれば、自然とランクは上がる。

「最大のSEO対策はコンテンツの充実」と言い切る人までいるのだから。

 

「Gxxなんとか」は、開業したばかりの会社とかランクが低いまま放置されている企業ホームページを探し出しては、似たような営業をしているのだろう。

サギとは言わないが、たちが悪い。

 

それにしても事務所を開いて、ホームページを公開したとたんに営業電話がかかってくるとは思っていなかった。

自宅を事務所兼用にしていたら、とんでもないことになるところだった。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です