読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

回転資金(つなぎ融資)の調達について

資金調達 個人事業主

ずっと独立開業後の事業資金について、思い悩んでいる。

 

事務所を現金購入して独立開業する方法だと、どうしても軌道に乗るまでの回転資金を借りる必要がある。

政策金融公庫や(普通の)銀行は、売上の少ない赤字の事業者に融資してくれる可能性はほとんどない。

ある社長さんの話でも、事業実態が1年以上はないと銀行も相手にしてくれないだろうとのこと。(有力な連帯保証人がいれば話は違うらしい)

 

独立開業した事業主や会社の多くが、計画通りに売上がない場合、回転資金の調達に困るケースが多い。

営業赤字の補填というか時間稼ぎのために資金調達するのが、つなぎ融資だ。

 

1~2ヶ月程度の短期のつなぎのための借金なら、事業計画や売掛金の予定回収額の資料をみせて、銀行を説得できる可能性はあるらしい。

 

しかし、それに失敗した場合、どの情報も口を揃えて、ノンバンク系で借りるしかないと書かれていた。

カードローンを複数作って、かわるがわる借金をしては返済をするのを繰り返すことで、一定期間は保つことができるらしい。

 

これって、典型的な「サラ金地獄」ではないか!!

明らかに論外である。

 

現実に独立開業ための行動を起こし始めると、自分の見通しの甘さを今更ながら思い知らされる。

ひとつひとつクリアしていくしかない。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です