読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

Amazonアソシエイト収入のやよいの青色申告の仕訳

何年も前に作成したまま放置していたブログを、久しぶりにメンテナンスした。

 

そのブログでは、Amazonアソシエイトを利用して、ブログテーマに関連した書籍などを紹介していた。

紹介料収入を狙っていたのではなく、文字だけで味気ないブログに画像を貼り付けたかったのだが、書籍の画像などを勝手にスキャンすると「著作権の侵害」になるのでは、という心配があった。

 

そこで思いついたのが、いろいろなブログで見かけた、Amazonの商品画像付きのブログパーツを貼っている方法だ。

調べてみるとAmazonアソシエイトというのに登録して、パーツを作成しなければならいないとのことだった。個人情報の登録をするのは嫌だったが、Amazonという世界的企業なら大丈夫だろうし、無料なのでやってみることにした。

 

ブログの見栄えが、少しは良くなった気がして、全ての記事にひとつはAmazonアソシエイトの購入パーツを貼り付けていた。

  

 

そのアソシエイトIDのコンバージョンを確認してみると、なんと48円の紹介料収入があった。

生まれてはじめての広告収入を得たことに嬉しくなったが、次に頭をよぎったのが、 

「これも青色申告しなければならないのだろうか?」ということだ。

 

売上実績のままで、基準金額に達していないので、口座振込みもAmazonギフトにもできない。

いろいろ考えてみたが、現状では「売掛金」として、売掛帳に記帳するしかないだろう。

 

やよいの青色申告での入力手順は以下の通り。

・「やよいの青色申告」のメニューバーの「設定」をクリックし、「科目設定」を選択する。

・「貸借科目」タブの「売上債権」科目の中の「売掛金」を右クリックし、「補助科目の作成」を選択する。補助科目名に”Amazonアソシエイト"を入力し、登録する。

・「損益科目」タブの「収入金額」科目の中の「売上高」を右クリックし、「補助科目の作成」を選択する。補助科目名に"Amazonアソシエイト"を入力し、登録する。

・メニューバーの「帳簿・伝票」をクリックし、「売掛帳」を選択する。

・「補助科目」で”Amazonアソシエイト”を選択する。

・「相手勘定科目」に「売上高」を入力し、「相手補助科目」に”Amazonアソシエイト"を選択。「摘要」に”アフィリエイトの売上”と入力し、「売上金額」に売上額を入力する。

 

 

基準金額に達して、口座振込みしたときに「掛代金回収」として処理することになる。いったい何年後に「売掛金回収」できるのか想像もつかない。(爆笑)

 

それまで毎年毎年、年度末の繰越処理で、売掛金の繰り越しとして振り替えていくしかないのだ。

 

面倒がひとつ増えてしまった。

これならゼロ円のままの方がよかった気がする。

 

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です