読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン兼業個人事業主をはじめました------>株式会社設立を目指して!!

個人事業主の開業届けをだして、サラリーマンのまま兼業個人事業主になった。試行錯誤を続け、株式会社設立を目指します。

資金調達

開業資金には開業する費用だけでなく、”廃業する費用”を計上するべき

最近このブログのアクセス解析を見ていると、ある決まった記事にアクセスが集中している。 開業届の書き方や、やよいの青色申告の開業費の入力についての記事だ。 私もそうだったが新年がはじまると、独立開業を考える人が増えるのだろう。 しかし事業の立ち…

信用組合の営業が来た その2

サラリーマン仕事の新年のゴタゴタがやっと片付き、定時に退社できるようになった。 まだ夕方の薄明かりが残っているうちに事務所に着くことができた。 暖房をつけて、コーヒーを入れた頃、ドアの向こうから呼び声が聞こえた。 ドアを開けると背広を着て黒鞄…

xxホテルファンド

新年からxxホテルの仕事をした。 客室が空いている間しか作業ができないので、朝早くから始めて2時間程度の作業となる。これを3日間行った。 初日の作業が終わった時にホテルの社長さんにコーヒーをご馳走になり、ちょっとだけ業界のお話を聞くことがで…

仕事があっても倒産することがある!?

この間、雑談の中で聞いた話がある。 電気工事や建築の会社は、好景気の時で仕事をたくさん受注していても、倒産することがあるそうだ。 会社全体が息つく間もないほどに忙しく働いていても、ある朝出社するとドアが閉じたままになっている。 社員たちがいつ…

零細でも雑誌や書籍を作り続けているのに感心した

ネットサーフィンをしていて、たまたま「パラグアイ戦争史」という書籍をみつけた。 タイトルを見た時、国名を知っていても遠い国が、どういう歴史を持っているのかと興味をもった。 私が知っている限り、近年の南米での戦争はアルゼンチンとイギリスのフォ…

信用組合の営業が来た

サラリーマンの仕事を定時で切り上げて、すぐに事務所に来た。 夕方6時過ぎ。また人の呼ぶ声がした。 前回は若い刑事さん。その前は、近所のマエダさんに教えられてきたオバサン(名前を聞いていなかった) 今回はいったい誰だろう。 ドアを開けると、私よ…

100歳を越えたお祖母さんからお小遣いをもらってしまった

昨日は1日有給を貰って、老人ホームにいる祖母のお世話とご機嫌伺いに行った。 とはいっても、私は運転手役のみで、両親と親戚を乗せていっただけである。 あとは下着とか生活用品の段ボールを運んだだけだ。 前回行った時は私のことがわからず、「どなたで…

カードローンを利用したつなぎ融資の実例があった

前の記事で、つなぎ融資でノンバンク系のカードローンで借り入れと返済を繰り返して、回転資金を調達する禁じ手について書いている。 なんと、アパート購入のローン返済のために、夫婦でそれをしている実例を漫画で描いている本があった。 すでに返済可能ぎ…

回転資金(つなぎ融資)の調達について

ずっと独立開業後の事業資金について、思い悩んでいる。 事務所を現金購入して独立開業する方法だと、どうしても軌道に乗るまでの回転資金を借りる必要がある。 政策金融公庫や(普通の)銀行は、売上の少ない赤字の事業者に融資してくれる可能性はほとんど…

事業運営資金について悩む

いろいろな賃貸物件を見に行ったり、知り合いの社長さんの助言(そそのかし?)を参考に事務所を物色している。 自分としては事務所を賃貸にせず、購入することにより、固定費を少なくしたいという気持ちが強い。 しかし、築40年以上のマンション1階の中…

個人事業での資金調達を考察してみた

私の事業は現在、自分の預貯金の元手だけで運用しており、公私にわたり借金はしていません。大きな仕事はせず、一人で可能な範囲の仕事しか手がけていません。 サラリーマンを辞め、独立したときに、どうしても事業の運用資金を調達する必要があると想定する…

「サラリーマン兼業個人事業主をはじめました」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です